ジュリーのスイーツ&グルメ東京散策のナビゲーター   トップページ > 2008年10月  
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激ウマ中華、鼎泰フォン(ディンタイフォン)in新宿高島屋

2008 - 10/24 [Fri] - 15:59

いや?・・・・
久しぶりに食べ物の話題が書ける・・^^;
グルメ、スイーツ情報が欲しかった方、本当にすみませんでした!

で、今回取材してきたのが、新宿高島屋の12階にある
小籠包で有名な「鼎泰フォン(ディンタイフォン)」です。

このお店、小籠包が美味しくて長蛇の列ができることで有名なんですが、
まぢで!美味しいんです!!しかも、小籠包だけじゃなく、
他のメニューも味付けが抜群なんですよ!!
いや?・・・虜になりました(笑)

他には横浜高島屋やカレッタ汐留、立川高島屋にも入っているそうです。
もっといっぱいありますが・・・

で、ですね、頑張って並びましたよ、わたくしも。
お店の壁際に約25メートル?位椅子が置かれているんですが、
その椅子に座りきれなくて、最初は立って待っていました。。。

この調子だと1時間くらいはかかるかなぁ?って思ったんですが、
意外と回転率が良いらしく、20分程度でお店の中に案内されました♪

お店の中は明るくて小ざっぱりした、いかにも台湾のレストランって感じで。
早速メニューを拝見。
名物の3種類の小籠包と肉まん、ネギチャーシューメンをチョイス。

小籠包はホタテプレーンカニみその3種類
DSC01169.jpg  DSC01170.jpg

すっごく熱いんですが、ちゃ?んとテーブルに小籠包の食べ方が書いてあって、
まずは小籠包を箸でつまんで、レンゲに乗せます。
それから生姜と酢醤油をつけて、皮を破ります。
そうすると中からおいし????????いスープが出てくるので、
少しフウフウして冷ましてから食べます。

・・・・・げきうま。

僕は個人的にカニみその小籠包が気に入りました。
いや?、お勧めです!!

それから肉まんはこちら
DSC01168.jpg  DSC01171.jpg

フワフワの生地の中にこれまたしっかりした味付けの具が沢山♪
いや?、これだけ繊細な味付けは本当に感心します☆
小籠包に勝るとも劣らないおいしさでした♪

そして、僕の一押し!!
「ネギチャーシューメン」!!
DSC01172.jpg  DSC01173.jpg

これですね、ヤバすぎです!!
うますぎて死ぬかと思いました(笑)
こんなに上品なのに後引くたまらない味!
僕が味王だったら確実に巨大化してましたね☆

いや?・・・これが一番良かったです。本当に。
小籠包も本当においしいんですが、是非、このネギチャーシューメンも頼んでみてください♪

ちなみに、ジャスミン茶はお替り自由です☆

この鼎泰フォン(ディンタイフォン)、あれだけの列ができるわけですよ。
文句なしに美味しいんですから。
いや?、ジュリーも参りました。
これなら30分待っても食べに行きますね。

完璧です(笑)

ちなみに、鼎泰フォン(ディンタイフォン)のURLはこちら↓
http://rt-c.co.jp

是非、一度お試しください!!


いや?・・・やっとブログ書けて良かった・・・^^;


スポンサーサイト

行ってきました「レッドクリフ」試写会♪

2008 - 10/07 [Tue] - 18:18

さる10/2、六本木ヒルズまでレッドクリフ試写会行ってきました!!

この試写会は世界主題歌を歌う「alan」のミニライブ付き♪
alanは写真等では観たことあったのですが、
この日、はじめて生alanを観て、「か、か、かわいい・・・・」と
目がハートになったオヤジジュリーでした^^;
僕の席はプレス席のすぐ後ろの2列目だったんですが、
もう、目と鼻の先にalanがいるもんだから、大興奮でしたよ!!

そんでもって歌がビビるほどにうまい!!
相当な訓練をされているんだなって思いました。

衣装も黒のトップス(コルセットのようなデザイン)に短めスカート
その上に振袖をイメージした真赤なコートのような羽織り物。
素敵でした♪

alanはミニライブ終了後すぐに会場を後にしましたが、
一生懸命日本語で司会の方の質問に答えているところなど、
本当にプロ意識を感じました。

さてさて本題に入り、試写会の内容ですが・・・

「ひ・み・つ・♪」
な?んて。
ネタバレ無いように書きますね^^

まず注目していただきたいのはジョン・ウー監督ならではの
壮絶な戦闘シーン。
半端ないです・・・

エキストラも1000人ぐらい使ったとか。。。
特に目立っていたのは趙雲(フー・ジュン)のとてつもない強さ。
格好良すぎです♪
08061601_Red_Cliff_06.jpg

もちろん、関羽張飛も半端ない強さでした^^;

そして、小説三国志演義や横山光輝三国志とは全くキャラの違う
美周郎(トニー・レオン)も最高でした。上司にしたい人物No1ですね(笑)
U2224P28T3D2004466F326DT20080426114807.jpg

そして、そして、女性ファンの皆さんお待ちかねの
諸葛亮孔明(金城武)も、漂々とした雰囲気を醸し出したり、
少しおどけた表情を見せたりしながらも、
決めるところはきちっと決める、さすが天才軍師!と言ったところを金城君が好演していました。
U2190P28T3D2013059F326DT20080505112622.jpg
あと、乗馬シーンもあるので、個人的に格好良かったですね(笑)

小橋(リン・チーリン)
すっごく素敵で、優しさいっぱいでした。
でも、その瞳の奥には女性ならではの強さを秘めている感じで、
おじさんの瞳もハートマークでした。
08061601_Red_Cliff_04.jpg

その他の登場人物もいい味だしていましたよ♪
三国志が本当に好きな人の中にはこの映画は賛否両論だと思います。
でも、ただただアクションを楽しむことも出来ますし、
当時の防具や武器が再現されているわけですから、
その辺は面白いかと。

それから、三国志って、登場人物がとっても多くて、
名前を覚えるのが大変ってよく聞くんですが、
レッドクリフは本当に主要人物しか名前を出さないので、
だいぶ分かりやすい人間関係相関図になっていると思いますよ^^

内容もだいぶシンプルにしていたし。

僕は個人的に、素直に「おお?!!」って言いながら観ていました。
でも、前から2列目の席はお勧めしないですね。
戦闘シーンは隅から隅まで見渡さないと迫力が減ってしまうような気がするので、
皆さんが行かれる時は少し後ろのほうがいいかもしれないですね

あと、画面の切り替えが結構頻繁にあるので、あまり前で観ると
ちょっと気分悪くなっちゃう人とかいるかもしれませんね・・・

とにかく、僕は大満足で帰ってきました♪
もちろん、通常公開のチケットも周ピーも孔ピーもゲットしているので、
初日に観に行ってきま?す☆




 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

☆☆当ブログ協賛サイト☆☆


テレビこれみた!ガイド


マカなら光健のマカショップ

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

access

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。