映画「GOEMON」の感想

最近、スイーツやグルメ情報をお伝えできずにすみません・・・

諸事情ございまして、なかなか新しいお店を開拓できておりません。
頭の中には行きたいお店は沢山あるのですが・・・

ただ、記事がないからといってブログを更新しないのも良くないことなので、
昨日久しぶりに観た映画「GOEMON」について少々書かせていただきたいと思います。


最近DVDレンタルが始まったGOEMON
最初に借りに行った時はすでにすべて貸し出されていて、
仕方がないので、横のコーナーにあった「おっぱいバレー」を借りて観賞しました。

まぁ、面白い映画ではありましたが、綾瀬はるかちゃんがかわいいなぁ?
思うだけで、あとはどこにでもある青春映画って感じで淡々と観ていました。
ただ、時代設定が1970年代?なのか、あの時代の世界観は好きですね。

まぁ、おっぱいバレーの話はこれくらいにして、

GOEMONですが、非常に面白い「娯楽映画」でした。
なんというか、実写とアニメの中間を行く映画と言えばいいのか。
ストーリーはこんなストーリーだったら面白いなっていう着眼点は良かったですね。
一応歴史上の人物たちで構成されていますが、
その人間たちが住む世界は全く異質なもので、まさにアニメチック
キャラクターの衣装も非常にゴージャスで面白い。

江口洋介要潤大沢たかおと脂の乗った俳優陣が格好いい。
広末の起用はどうかと思いましたが・・・

結局のところファンタジーなんですよ、何もかもが。
そして、CGの使い過ぎでアクションシーンや馬に乗って駆けるシーンなどは
違和感を覚えました。
かなり動きがおかしいです(笑)
まぁ、でもそれはそれで絵のトーンと言うか、わざと現実味から突き放しているのか、
独特の色使いでしたね。

宇多田ひかるのPVに共通するところはありますね。

と言うわけで、ストーリーは面白いし、アクションシーンも派手だし、
世界観も僕好み。

さらに要潤が良い味出してます(笑)

観て損はないと思いますね☆

ではでは、また。。。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

人気スニーカー

スポンサーリンク

Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)

最近のトラックバック

access

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム