ジュリーのスイーツ&グルメ東京散策のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 > プロテージ/偽りの絆  
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロテージ/偽りの絆

2009 - 10/28 [Wed] - 12:25

久しぶりの更新で失礼します。。。


最近、忙しくってなかなかスイーツ情報を書けてないんですが
ちょっと面白いネタがあったので、次回のブログで書きますね。

今回は映画のお話。
前々から僕が香港や中国などアジア映画が大好きなことはお話しているんですが、
今回もDVDレンタルになったばかりの
「プロテージ/偽りの絆」なる映画を観賞したので、ちょっと感想を・・・

香港の麻薬密売人のところに潜入捜査官が入って、
組織を一網打尽にしようと頑張る映画なんですが、
今回はアンディー・ラウが麻薬密売の元締め役で
普段のアンディーとは一味違うアンディーを観ることができました。

まぁ、どんな役をやらせても格好良いんですけどね(笑)
ただ、髪の毛を白髪にして、ちょっとお爺さんっぽくしているところがかなり渋かったです。

で、主役はダニエル・ウーと言う、香港では人気の若手俳優なんですが、
彼が潜入捜査官として、アンディーの下につくんですよね。
ちなみに、僕はちょっと前からこのダニエル・ウーに似ているともっぱらの評判です(笑)

それにしても麻薬って怖いですね。
改めて薬中の怖さを知りました。

なんか、本当に香港ノワールのくらーい映画でしたね。
そんな世界観が好きな僕はちょっと変わっているのかも知れませんが・・・

この映画で、張静初(チャン・ジンチュー)と言う中国の女優さんが薬中の女性を演じているんですが、
かなり鬼気迫るものがあります。
そして、超美人です。
今まで、この女優さんのこと全然知りませんでした。
もしかしたら、チャン・ツィイーやセシリア・チャンをこえるか!?
と思うくらいです。

やっぱり、中国も香港も美しい人は本当に美しいですね☆黒髪ストレートロングに弱いジュリーでした。

映画はバイオレンスなところがあるので、興味ある方だけご覧ください。





スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jullysmkt.blog120.fc2.com/tb.php/112-a6c0e1f8

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

☆☆当ブログ協賛サイト☆☆


テレビこれみた!ガイド


マカなら光健のマカショップ

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

access

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。