ジュリーのスイーツ&グルメ東京散策のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 中国茶 > 中国茶  
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国茶

2008 - 04/17 [Thu] - 22:47

今日は、僕の趣味のひとつでもある「中国茶」について
少々、語ってみようかなと思います。

みなさん、中国茶と言うと何をイメージしますか??

・・・・やっぱり烏龍茶ですか??
僕も中国茶に興味を持つ前までは烏龍茶ばかりをイメージしていました。

でも、中国茶は本当に種類が多く、奥が深いんです!

ここで一つ、豆知識・・・
中国の人が飲んでいる中国茶で、一番多く飲まれているのは何茶だと思いますか?
やっぱり烏龍茶?いやいや、プーアル茶でしょ?何言ってんの、ジャスミン茶でしょ??

実はですね・・・正解は緑茶なんですね?☆
中国人の約7割の人は普段はほとんど緑茶を飲まれます。
意外じゃないですか??

「味の日本茶、香りの中国茶」と言われていますが、
まさにその通りなんです。
中国茶の香りは本当に良いものばかりで、
この香りに嵌ってしまうと、やめられなくなっちゃうんですねぇ?

こんど、時間があるときに中国茶について、色々語ってみたいと思うんですが、
とりあえず、有効な情報として、ダイエットをされている方にお薦めなのが、
プーアル茶」です。
食事と一緒にプーアル茶を飲むと効果大です。
また、食事以外の時にも、意識してプーアル茶を飲むと痩身の効果があらわれます。
ちなみに、僕の弟は毎日プーアル茶を飲み続けて、約3ヶ月ほどで7?の減量をしました。
人によって個人差はあると思いますが、かなり有効だと思います。
でも、お茶ですので、飲みすぎはよくないですけどね?。


通常、中国茶は「酸化発酵」させるものがほとんどですが、
プーアル茶だけは麹菌と言う菌を使って発酵させます。
なので、飲むときには一度「洗茶」と言って、灰汁を取る必要があります。
最初にお湯を注いだら、そのお湯は流してしまい、
2煎目から飲んでいただくと美味しくいただけます。
また、プーアル茶は他のお茶と違って長く茶葉をお湯に浸していても、
渋みが出ず、味が濃くなるだけですので、
味が濃くなったら、お湯で薄めて飲んでいただいても大丈夫ですよ♪

中国茶については、書きたいことがいっぱいあるのですが、
また、徐々に情報発信していきますね☆

ではでは・・・
DSC00216.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jullysmkt.blog120.fc2.com/tb.php/7-7a1c0cf2

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

☆☆当ブログ協賛サイト☆☆


テレビこれみた!ガイド


マカなら光健のマカショップ

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

access

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。