来たっ!レッドクリフPart2・試写会!!

こんばんは、ジュリーです☆

以前、このブログで書かせていただきました、
レッドクリフPart2の試写会ですが・・・
昨日、一回目の試写会(九段会館)行ってまいりました!!

まぁ、前置きもあったんですが、
映画の流れとしては、Part1のあらすじを追って、
Part1の最後の蹴鞠の余興を楽しんでいる曹操軍のシーンから始まりました。

もちろん、詳しい内容は書きませんので、ご安心ください!
三国志演義、正史三国志を本や漫画、アニメ(ゲームはKOEIの三国志シリーズと
三国無双シリーズをちょっとやっただけです)で見ている僕の正直な感想は・・・
なるほど、こう言う見方もあるんだな。と。
大体、1800年も昔の話を確実に正確に作り上げるなんてできないんですから。

正直Part1ではなんだか煮え切らないものがあったのですが、
さすがはジョン・ウー監督
Part2では魅せてくれます!!
三国志演義でのエピソードに新しい発想を組み入れて、
まさにオリジナルのストーリー展開。
しかも、小説や横山三国志と全く別物のストーリーになっているのに、
すべての人物が各々個性を十分に発揮し、観ていてドキドキの流れるような
スピード感あふれるストーリー!!

アクションシーンでは、体全身に力が入っていましたよ、普段冷静沈着なこの僕がw
それだけド迫力のシーンの連続でした。
約2時間半の映画でしたが、終わった時には、えっ?もう2時間半もたったの?って感じでした。

これは赤壁の戦いの色々なエピソードを知っている方も、
まったく三国志を知らない方もPart1を予習していけば、
絶対に手に汗握って釘づけになると思いますよ!!
素晴らしかった。

そして、最後にジョン・ウー監督が伝えたかったメッセージが一つあることに気が付きました。
それは・・・


今は言えません。
映画を観て感じ取ってください。
最後に周瑜が言った一言「○○はいない・・・」これがすべてを物語っていますね。

とにかく、トニー金城武君もリン・チーリンちゃんもチャン・チェンヴィッキー・チャオ
本当に素晴らしかった!!

ちょっとしたコミカルな場面も良かったですね^^

「絆」人と人との「絆」と「信じる心」大事ですね。

蛇足ですが、試写会でプレミア会員カードを頂きました。
使い方がいまいちわかっていない僕ですが、
なんかとっても嬉しいです(笑)
DSC01678.jpg
これが会員カード。
手に入れるとレッドクリフの特別情報をウェブ上で確認できたりするそうです。
ラッキ?♪

さてさて、次回は23日月曜日、中野サンプラザです!!
今度もじっくり見させていただきます!!
DSC01677.jpg  DSC01676.jpg










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

人気スニーカー

スポンサーリンク

Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)

最近のトラックバック

access

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム