ジュリーのスイーツ&グルメ東京散策のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 中国茶 > 時間がゆっくり流れる中国茶荘「悟空」in横浜中華街  
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間がゆっくり流れる中国茶荘「悟空」in横浜中華街

2009 - 05/07 [Thu] - 23:58

こんばんは、いつも素敵なジュリーです・・・が、何か?

今日は横浜中華街の続きです☆

以前(かなり前ですが)中国茶についてちょっとだけ触れたことがありました。
実は中国茶を勉強する中でお世話になったお店が今回ご紹介するお店です。

その名も中国茶荘「悟空」
このお店も関帝廟の近くなんですが、
中国茶専門店で、かなりの種類の中国茶が用意されています。
そして、ひとつお茶を頼むと、お湯とお茶受けを付けてくれるので、
かな?り、ゆっくりと時間を過ごすことができ、完全にしスポットですね!
大好きです♪

今回はプーアル茶とウーロン茶をお願いしました。
このお店の良い点として、淹れるお茶によって茶器が変わってきて、
お店の方が色々説明をしながらお茶をその場で淹れてくれるところですね☆

プーアル茶は香六安茶と言うものを。
ウーロン茶は蜜蘭香単叢と言う茶葉をチョイス。

DSC01821.jpg  DSC01822.jpg

上の写真のように最初は店員さんがお茶の淹れ方を説明してくれます。
まずは茶葉の灰汁をとり、茶器をそれぞれお湯で温めます。

DSC01823.jpg  DSC01824.jpg

次に蓋碗と言う茶器にお湯を淹れて、湯呑にお茶を出します。
(結構この蓋碗の扱い方が不慣れな方はやけどしやすいので注意が必要ですね)

茶葉によっても違うのですが、少し蒸らしたり、冷ましたりしてから
お茶の香りを楽しんで飲みます☆
大体3回?6回程度までお湯をさして飲むことができるので、
ゆっくりとおしゃべりを楽しみながらされましょう?。


DSC01825.jpg  DSC01826.jpg


今回のお茶受けはサンザシ、マンゴー、ナツメのドライフルーツでした♪
この茶荘、はじめて入る人にはちょっとびっくりする値段かもしれません。
結構なお値段なんですよね、お茶が。
でも、お茶受けがついて、店員さんのパフォーマンス?を見ながら、
ゆっくりと自分のペースでお代りできるので僕は決して高くはないと思っています。

試しに一度、皆さんも足を運んでみては?
ちなみに悟空のサイトはこちら
http://goku-teahouse.com/


中国茶は身体の中から綺麗にしてくれます。
すごく奥の深いものです。
ですので、嵌る人は相当に嵌ると思います。
僕もその一人ですが・・・









スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jullysmkt.blog120.fc2.com/tb.php/83-05c890d6

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

☆☆当ブログ協賛サイト☆☆


テレビこれみた!ガイド


マカなら光健のマカショップ

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

access

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。