ジュリーのスイーツ&グルメ東京散策のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> グルメ > THEOBROMA(テオブロマ)の感動inミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ  
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THEOBROMA(テオブロマ)の感動inミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ

2009 - 05/20 [Wed] - 10:52

こんにちは、いつも勝手なジュリーです。

前回の横浜から今回は東京に戻ってまいりました♪
なんだか、このブログのメインって、スイーツなはずなんですけど、
最近ずーっとグルメ記事ばかりですね・・・^^;

そんなわけで今回もグルメ記事です・・すみません・・・
でも、でも、でも、でも、でも
今回のお店はヤバいんです!!感動なんです!!

御紹介するのはTV等でも取り上げられている、
THEOBROMA(テオブロマ)です。
僕が行ってきたのは渋谷の富ヶ谷にあります、
ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマです。
テオブロマと言えば、チョコレートで有名ですが、
こちらのお店には焼き菓子もケーキもパンもそしてお食事をしたり、
お茶をいただくスペースもあります。

DSC01853.jpg   DSC01850.jpg

閑静な住宅街にある、おしゃれなお店。
店内は何ともいえず落ち着いた居心地の良い店内。
ランチにはちょっと早めの時間に行ったんですが、
こんなに落ち着いた感じの良いお店は久しぶりだなぁ?って思いました。

さてさて、今回はキッシュクロワッサンサンドを頂くために
行ってきたのですが、
ま?、これがビックリするほど美味しいんです!
一言でいえば「感動」ですね。

ランチのセットでそれぞれ1050円それにケーキのセット450円を一つつけてもらいました。
まずはサラダ
DSC01844.jpg
生のマッシュルームと新鮮なお野菜のサラダ。
ドレッシングはビネガーが程良く効いていて、すっきりとした美味しさでしたね。

そのあとに紅茶を持ってきていただいたのですが、
カップもしっかりと温められていて鉄でできた急須で持ってきてもらったんですが、
この急須がレトロな感じでずっしりと重く、僕的にヒットでしたねw
しかも、メレンゲのクッキーがついていて、至れり尽くせりでした^^
DSC01845.jpg

そしてメインのキッシュとクロワッサン。

キッシュはいままで僕が食べてきたものとは一線を隔すもの。
丁度、柔らかいプリンや茶わん蒸しのような、ふわっふわのキッシュ。
これは美味しいっ!!
また、ホウレン草との相性も抜群でしたね。

クロワッサンサンドもびっくりしました。
僕、10年くらい前にフランスに行ったことがあるんですが、
パリのパン屋さんで食べたクロワッサンが美味しくってず?っと記憶に残っているのですが、
まさにそのパリのクロワッサンを彷彿とさせる、
さっくりふわっとのクロワッサンサンドなんです!!

本当に感動しました。
日本にもこんなに美味しいクロワッサンがあるんだなぁ?って。
文句なしにこのクロワッサンサンドはお勧めです!!
DSC01847.jpg   DSC01848.jpg

メインを頂いたらケーキを出してくださったのですが、
今回チョイスしたのは・・・名前は忘れてしまったのですが、
チョコレートのケーキです。
DSC01852.jpg
見ためでずっしり感があるんですが、甘さをぐっと抑えた
ビターなお味で後味もすっきりしているので、
重さを感じなかったですね。
大人のケーキと言った感じでした♪

それにしてもお店の雰囲気があまりにも良すぎて、
週末のブランチは毎週ここでいただきたいくらいですw



次回はチョコレートを購入したので、その記事を書きますね☆

テオブロマのサイトはこちら・・・
http://www.theobroma.co.jp/








スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jullysmkt.blog120.fc2.com/tb.php/85-ca242bf7

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

☆☆当ブログ協賛サイト☆☆


テレビこれみた!ガイド


マカなら光健のマカショップ

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

access

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。